パソコンや時計は、リセールバリュー意識して購入したい。

未分類

昨年11万で購入したMacを売って、 6万円になりました。

11万-6万円=5万円でMacが使えた計算です。

買取額の付かない5万円のノートパソコンを買って、作業するよりも上手なお金の使い方だったと考えてます。

節約を気にすると、ついつい安いものを買ってしまいがちです。安物買いの銭失いになってしまいがちです。

リセールバリューを意識すると、安いパソコンや時計を購入するのと同額の出費で、より高価なor 性能の高い商品が購入できます。

代表的な例は、パソコンだとApple社のMac、時計だとROLEXです。

ROLEXはリセール価格が崩れにくいことで有名で、買値より高く売れることもザラにあります。

莫大な富を築いたウォーレン・バフェットもROLEXのデイデイトを身につけています。

崩れにくい資産価値を見抜いているのかもしれません。

私も祖父が使っていたデイトジャストをオーバーホールし使用しています。

自分の子供にも渡すつもりで、家族4代使える時計は長期的にかなり割安ではないでしょうか。

もちろん現在売却しても数十万で換金できます。

パソコンや時計、高い買い物をする時は、売った時いくらになるかリセールバリューを意識すると資産形成に役立ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました