楽天ふるさと納税で生活費を節約する方法

節約

あなたはふるさと納税を利用されていますか?
もし利用されていないのであれば、選ぶ商品次第では節約になりますよー。

特に生活必需品を選ぶと、出費が減るのでオススメです。

お肉などの地元の名産品よりも生活コストを下げる意味では生活必需品を選ぶのが良いと思います。

生活必需品の中でも私が選んでいるのは洗剤です。自分でスーパーで購入すると持ち運びが重くて面倒な洗剤ですが、ふるさと納税なら一度に大量の洗剤が手に入ります。

その他にトイレットペーパーやティッシュペーパーなど持ち運びが大変なものが、一度に手に入るので助かります。

私は楽天ふるさと納税で洗剤を選んでいますが、商品以外に楽天ポイントも貯まります。

楽天市場でふるさと納税を利用すると最低でも1%以上ポイントが貰えます。

私の場合は楽天のサービスを使う頻度が多いので、9%以上貯まっています。
具体的な内訳は
①通常購入分が1%
②楽天プレミアムカード利用分が4%
③楽天プレミアムカードの支払いを楽天銀行に設定で1%
④楽天証券利用分で1%
⑤楽天モバイル利用分で2%
1万円ふるさと納税するごとに、900ポイント貰えている計算です。

生活必需品とポイント取得で、2重意味で節約になっています。


年収400万独身の方を想定すると、4万円程度ふるさと納税の枠があると思いますので
2000円程度の商品×4=8000円
楽天ふるさと納税で最低でも100ポイント×4=400円相当
合計8400円
寄付金額−2000円が翌年税金から控除されるので
実質負担2000円で6400円も節約出来る計算です。
年収が高い人は寄付金額の枠が大きくなるので、節約可能な金額はもっと多くなります。

確定申告の予定が無いのであれば、5市町村内であればワンストップ特例制度を使うと確定申告しなくても、寄付金控除が受けられます。

もしあなたがふるさと納税をされていなければ、節約に直結する生活必需品を選択してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました